小林英伸税理士事務所
小林英伸社会保険労務士事務所
小林英伸行政書士事務所
(株)小林電子計算センター

業務案内
事務所紹介

 トップページ   >  事務所紹介  > 企業理念


企業理念


経営理念

みんなで幸せになる事務所

 私たちは、事務所で働く職員とその家族、クライアントの皆さまとそこで働く方々、提携協定企業の皆さまなど、私たちに関わるすべての皆さまの幸せを追求することを理念としております。

 誰かが幸せになるのではなく、みんなで幸せになる事務所です。

 企業とは一定の想いを共有する「人」の集まりであると考えています。「人」無くして企業は成り立ちません。そこで私たちは、関わるすべての「人」の幸せを追求することを経営理念としました。

 ただ、「幸せ」といってもその内容は人それぞれかと思いますので、私たちが追及する「幸せ」は次の4つに定義いたしました。

 ・心が豊かになること
 ・生活が豊かになること
 ・人から必要とされること
 ・人を幸せにできること


 いくら良い家族や仲間に恵まれても、皆さまの基盤である生活が満たされなければ必ずしも幸せとは言えない部分があるかと思います。そのために企業はできるだけ多くの利益を出し、役員や社員の生活に十分な報酬や給与を出せるようにならなければなりません。加えて、充実した職場環境の整備などを通じてそこで働く皆さまの心も豊かになるよう努力していかなければならないでしょう。

 企業の利益無くして、そこに関わる人の幸せを十分に満たすことはできないのではないでしょうか。

 物心両面の充実を図るため、私たちは毎月の訪問や経営相談・経営改善などを通じて、その実現のための一番のパートナーになりたいと考えております。

 また、人はその存在価値を認めてもらうことで一定の幸せを感じることができるといいます。そして社会も人の集まりですから、人から必要とされるということは社会から必要とされることでもあります。企業は社会から必要とされることで成長発展し、社会に必要とされない企業はいずれ退出を迫られてしまうでしょう。人と社会から必要とされる企業であり続けられるよう、皆さまと共に悩み、解決策を考えることも私たちの重要な仕事であると考えております。私たちも携わっていただく皆さまから強く必要とされる存在となれるよう、日々の業務を行います。

 最後に、幸せにしたい人を幸せにできることが何よりの幸せではないかと思っています。家族や社員の方々など、皆さまにとって幸せにしたい人とは誰でしょうか?そして継続して幸せを与え続けていくためにはどのような取り組みをしていけばよいでしょうか?そのようなことをひとつひとつ経営者の皆さまと共に考えていくことが私たちの大切な仕事であり、それが私たちの幸せにも繋がると信じています。

 私たちは「みんなで幸せになる事務所」を目指しています。



経営方針

人を大切にする

 私たちは人を大切にします。
 職員や家族、クライアント、そして関係していただけるすべての人を大切にし、その幸せを共に追求していきます。


社会の役に立つ

 私たちは社会に役立つ事務所になります。
 人のために尽くし、企業の成長発展に貢献し、地域社会から必要とされる事務所になります。


行動指針

人として正しいことをする

 私たちは法令順守はもちろんですが、人として正しいかどうかで判断し行動します。
 なぜなら、それが私たちと関係するすべての人にとって、最も大きな利益と幸せに繋がると信じているからです。